FC2ブログ

ブログの移転.log

「コロコロどっとログ」は、以下のサイトの「ブログ」コンテンツに移転しました。
せっかくレンタルサーバーを借りていたので、FC2ではなく、レンタルサーバー上にブログを更新していこうとおもいました。

まだ、整備不足だけれど、続きは以下でよろしくおねがいいたします。


http://jp-force.info/jpf/
スポンサーサイト



移住関連のブログ20130803.log

異国にいると、あるいは移住準備期間の人、または移住しようか迷っている人はよく移住関連のブログをネットで探すと思う。(自分もそうだったから)

留学目的の留学生ブログはたくさんあるけれど、就労ビザをとることを目的にして渡航している人、駐在員として渡航している人でかつ、移住に成功しているひとのブログはあんまりない。

ので、一応おすすめのブログを載せておきます。
いいのがあれば、これはアップデートするつもり。

※今もブログを探しているところで、特にさがしている場所(=国)は、アメリカ以外でもし就労ビザをサポートしてくれる企業があったとき、行ってもいいな、思っている以下の国。

アメリカ(CA、NY、その他)、カナダ、イギリス、オーストラリア、
ニュージーランド、シンガポール、イタリア


▼国別移住系ブログ
・アメリカ(カリフォルニア)
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshi_la
⇒家族3人で、日本からCAへ語学学生→カレッジ→広告代理店→独立・起業
 と、移住を成功させている、とても面白いブログ。
 2013年時点、アメリカ歴10年

・ニュージーランド
http://tom.livedoor.biz/
⇒ニュージーランドへの移住・転職・永住権取得を目的としたエージェントの社長さんが書いているブログ。
 数少ないニュージーランド移住情報が載っていておすすめ

ルームメイト全員外人.log

ルームメイトはロシア人(長期ツーリストらしい)1人と、アメリカ人1人。

ロシア人は英語がもう一人のアメリカ人より早く、よりアグレッシブ。
年齢はたぶん30~35歳くらい。
2度ほど、夜中の帰り道に黒人4人組に襲われたらしく、帰ってくるときの安全な道順を教えてくれた。
最寄駅から徒歩で20分もあるので、この情報は本当にありがたい。。

見ためは、映画の「ランボー」風で、あまり部屋の外には出てこない。
でてくるときはほとんどパンツ一丁で歩いてくる…。

「日本人のおとなしく、他人をリスペクトする性格が好きだ」

「次は日本に滞在するつもりだ」

と、リップサービスかわからないけど、そんなことを話してきた。

スポーツはまったく分からないらしく、
「(サッカーの)本田を知っているか?」(ロシアで有名だから)
ときいたら「知らない」と。残念。。

ただ、英語はかなり流暢で、いわゆるロシアなまりも少しあるけれど、
自分もこの人くらいしゃべれたらいいな…とおもった。
アメリカ滞在歴3年弱らしい。


一方、アメリカ人の方は、マンハッタンで働いているらしく、趣味は音楽制作らしい。
英語は遅めで(たぶん気を遣ってくれてる)、年齢は40~45歳。

こちらの人も、わりとパンツ一丁で家の中をふらふらしているけれど、性格はおとなしめ。
自転車がすきらしく、家の中に2台置いてある。通勤も自転車を使用。


まだ一週間なので、あんまり情報がないんだけれど、
二人ともおとなしめなので、もうすこし外に出てきてほしい感じ。


※外人とルームシェアするときの、あるある
・キッチンと冷蔵庫はうわさ通り汚い、皿を洗っていかない、鍋は洗わない…
 (外人とルームシェアするとよく指摘されることの一つ)

いまのところ、↑くらいかもいれないけれど、
自炊主体の自分みたいな留学生は結構キツイとおもう。。
なんとかしてほしい。。。

移住5ケ月目はビジネススクール開始からスタート.log

NYにきて2ヶ月目になりました。
とほぼ同時にアメリカにきて5ヵ月目になり、ビジネススクールも始まりました。

まだビジネススクールは3日目。
CAのときの語学学校との違いで(授業内容を除いて)一番大きいのは

・周りの学生の語学力

です。

アメリカ人はそんなにいないきがするんだけど(この学校を利用する人の大多数はOPT取得のため)、
他の国の学生のほとんどが、アメリカ滞在歴4~5年クラス。
なので、ディベート形式の授業になると、まったく歯が立たない。。

普段の雑談も結構抵抗がある。

しょうがないから、最初から開き直って、
「自分はまだアメリカきて4ヶ月だから英語全然しゃべれないよ」
って言うしかない。。。

あと2回りくらい語学力で成長できれば少しは適応できるとおもうんだけれど。。。

そこで対策として、シェアハウス先を今月末から完全外人ハウス(日本人ゼロ)に引っ越しすることにしました。
これは何気になかなかこういう物件をさがすのはむずかしくて(とくにCAでは)、
日本人向けの情報サイトに乗っているシェアハウス情報ではほとんど見かけません。

外人が住んでいる物件を探す方法としておすすめなのは、
クレイグリスト(craigslist)っていう完全英語の外人向けのサイト。

これは一転して、日本人が住んでいる家なんてほとんどないんですが、
クレイグリストは更新も成約も桁違いに早いので、サイトに張り付いて、更新されたらすぐに電話するくらいでないとなかなか難しい。


っということで、引越ししたらまた内容を更新します。
ちなみに、アメリカ5ヵ月目の目標は引き続き、

・日常英会話の向上(1回りUP!)
・ビジネススクールへの適応

NYへ引っ越し.log

だいぶ空きましたが、渡米4ヶ月目はNYへ引っ越しました。
※6月25日に引っ越したので、ブログを書いている今で約3週間弱くらい経ちました

引越しはアメリカへ来る前から予定していたもので、
最初の3ヶ月はカリフォルニアで語学学校、
4ヶ月目以降はNYのITのビジネススクールへ引っ越しをすることにしてました。

よく、最初からNY一本にすればよかったのに(あるいはCA一本)と言われるんですけど、
これも一応理由があり、就職活動する際、「CAもNYも住んだことがある」という状態にしておきたかったためです。

っていうのも、ITの日系企業はNYとCAがやはり多く、採用側からすればやはり、一度住んだ経験があるというのは採用の判断材料に対して少しでもプラスになると思ったからです(まぁ、ほんの少しの+αだとはおもいますけど)。。

で、実際NYに来てみての感想ですが、

(CAと)全然違う…


一番違うのは、気温と湿度(笑)

NYは湿度が東京よりも高く、気温も東京よりも高いくらい。
なので、不快指数MAX。冷房ないと絶対寝れないので、NYへ夏ステイする人は冷房は絶対必須です。
※ルームシェア先を探す際、冷房のオプションがあるんですけど、かならずYESにしないとだめです。眠れません。
観光でくるならNYは絶対秋・冬がお勧めだとおもう。夏は暑すぎてだめ。。

で、逆にCA側は朝と夜が常に肌寒い。
イメージはCAは南国でまさしくハワイや沖縄のイメージだと思うんだけれど、実際は朝・夜は肌寒く、海に関してはダイバースーツを着ないと8月以外は海に入れない。なんてことをよく聞く。これはCAの海が寒流だかららしいです。ただ、乾燥しているので非常に過ごしやすい。

で、ほかの違いというと、たくさんあるんですけど、NY側目線で言うと

人種の多さ、地下鉄の便利さ(CAは鉄道はダメすぎる)、人の多さ、文化(恐ろしく多人種なので、それだけ文化の数が存在します)、音楽&アート(学校やイベントなど充実している)、夜中まで町中でも住宅街でも歩ける、日本人をあんまり見ない、etc。

物価に関しては東京と同じくらい。服は東京よりも安く、充実しているので女性向き。
※CAは異常に安いので、生活費を抑えるにはやはりCAの方がお勧めです(ただしCAは車が必須ですが)。
あと、やっぱり家賃相場はCAの方が安い。NYでも安いところはあるんだけど、やっぱりCAと同様治安が比例するので、なるべくなら高いところに行った方がお勧め。

まだまだ色々書きたいことはあるんだけれど、また続きは後程かきますが、
NYとCAを個人的かつ、留学生目線で比較するならば、、

車を買う前提ならCA、そうでないならNY

です。

どっちが良いかっていうのはやっぱり人それぞれの価値観によると思うんですけど、
車を買えるならCAだって面白いし色々経験できるところもたくさんある。

でも車がないなら行動範囲が狭まるので、だったらNYの方が断然経験できることが多い。と。。
プロフィール

コロっち

Author:コロっち
日本人、東京都在住、システムエンジニア、30歳(2013年時点)、男性。2013年1月より、アメリカ移住を目指し、現職を退職。語学学生ステータスから渡米・挑戦中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR